和みの空間を簡単に演出。和を加えてワンランク上のインテリア。

和風インテリア

インテリアには、北欧風、ナチュラル、カントリー、レトロ、アジアン、ミックス系などなど様々なスタイルがありますよね。
ちゃんとデザインされたお部屋を見ると憧れちゃいます。

特に意識していなくてもインテリアに関心のある方は、好みの家具や小物等を揃えて居心地の良い空間づくりをされていると思います。

ここに「和」を取り入れることで、落ち着いた和み(なごみ)の空間を簡単に演出できるんです。

色々な和のアイテム

日本人なら誰もがイメージできる和のデザインや、木・竹・土・紙などの天然素材で作られたアイテムを探しましょう。

和の要素が入ったモダンなデザインの「和モダン」はとってもおしゃれです。

風呂敷

風呂敷

普通は物を包む布として使いますが、インテリアにも応用が可能です。
下の使い方は簡単に実践できます。

  • タペストリー
  • ミニカーテン
  • クッションカバー
  • テーブルクロス

陶器

花器

陶器でできた和の食器には温かみがあり、食卓が和やかに♪

陶器の花瓶は、置いたその空間が引き締まります。
お花を活ければパッと華やかになり、観葉植物では癒しが生まれます。

家具

引き出し

和の家具を一つ置くだけでも大きく雰囲気を変えてくれます。

ですが、さすがに家具は存在感が強いので、違和感が出てしまうこともあります。
そういう時には、取り替えられるパーツをお好みのものに交換したり、ペイントを施したり、新たなパーツを取り付けたりすると、元のお部屋のスタイルに馴染みやすくなりますよ。

置物

招き猫

干支、招き猫、ダルマ、七福神など、縁起物が多い置物。
可愛らしいものがたくさんあり、置くとほっこりします。

イベント物

正月飾り

ご存知の通り、干支、雛人形、五月人形、正月飾りなどがあります。
伝統や風習に沿うことで、雅にイベントを過ごせます。

和を気軽に加えてみましょう

和室はちょっと…という方も、無いと寂しい「和」の要素。
日本人の遺伝子に組み込まれているんでしょうか。

小物を使ってお気軽に試せますので、お部屋に和みを加えてみてくださいね。

お部屋に和の要素を取り入れると“和み”を演出できます。ちょっとした小物でもいいんです。おしゃれな和を加えてみたいという方へおすすめのアイテムをご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする