おしゃれで安い【スツール】通販店9選!収納付きや木製の北欧風など

スツールは座り心地よりも、おしゃれさや実用性にこだわるべき椅子です。収納付きや折りたたみ式、スタッキングタイプなど、用途に適した機能があると便利に使えますよ。人気の高い木製の北欧風を含めて安いもので十分!スツールの選び方や、おしゃれで安い通販店をご紹介します。
  1. おしゃれなスツールは安い通販店で購入できる
    1. ニトリやIKEAだけじゃない!おすすめ激安店
    2. スツールはおしゃれさと安い価格を優先する
    3. スツールの種類や選び方を知っておく
  2. スツールとは?背もたれがない椅子のこと
    1. 椅子の中でもスツールとチェアは区別される
    2. オットマンと混同されやすいスツール
    3. スツールの用途とメリット
    4. 特定の用途に最適なスツールがある
    5. スツールは椅子の用途以外で活用できる
  3. スツールの機能は収納付きなどさまざま
    1. 機能性によって分けられるスツール
    2. 収納付きスツールは中に物が入る
    3. スタッキングスツールは積み重ねられる
    4. 折りたたみスツールは場所を取らない
  4. おしゃれで安いスツールの素材について
    1. 素材によっておしゃれさや使用感が変わる
    2. 木製の北欧風スツールがかわいい
    3. かっこいいアイアン製のスツール
    4. 長時間座るならクッション性が高いものを選ぶ
    5. カバーで清潔さを保ち見た目を変える
  5. おしゃれで安いスツールの選び方
    1. スツールの必要性を考える
    2. スツールを置く場所の広さを確認する
    3. スツールは座面の高さ位置がポイント
    4. インテリアに適したデザインを選ぶ
  6. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店①
    1. 【AKAYA】こだわって選ぶスツール
  7. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店②
    1. 【unico】ナチュラルな木製の北欧風スツール
  8. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店③
    1. 【アイリスオーヤマ】リーズナブルなスツール
  9. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店④
    1. 【エアリゾーム】使用感に優れたスツール
  10. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑤
    1. 【ニトリ】オーソドックスなクッションタイプ
  11. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑥
    1. 【Amazon】と【楽天】のスツール
  12. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑦
    1. 【ジパング】雰囲気のよいバースツール
  13. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑧
    1. 【IKEA】が扱う北欧スツール
  14. おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑨
    1. 【無印良品】シンプルなスタッキングタイプ
  15. おしゃれで安いスツールがおすすめ

おしゃれなスツールは安い通販店で購入できる

ニトリやIKEAだけじゃない!おすすめ激安店

手頃なスツールはニトリ、北欧デザインの安いスツールはIKEAで探す人が多いことでしょう。ですがおしゃれで安いスツールを販売している激安店は、ニトリやIKEAだけじゃありません。参考としてニトリやIKEAと無印良品を加えた、合計9店のおすすめスツール通販店をご紹介します。収納や折りたたみといった機能を備えたもの、かわいい木製など種類も豊富です。

スツールはおしゃれさと安い価格を優先する

後項で詳しく解説しますが、スツールはじっくりと座り続ける椅子ではないです。そのため座り心地のよさはあまり求めず、おしゃれさと実用性に重点をおいて探すのがよいでしょう。それと余程のこだわりがなければ、安いスツールでも満足できます。後半でご紹介するおすすめの通販店から、最適なスツールを見つけられるはずです。

スツールの種類や選び方を知っておく

スツールを選ぶ理由は、置き場所のスペース的な制約によるものや、ほかの椅子に比べて安いことなどが挙げられます。無駄に何脚も購入してしまうと、場所を取ったり費用がかさんだりして、その理由から外れてしまいかねません。最初から最適なスツールに出会えるよう、先にスツールについての基礎知識や種類、選び方などを解説しますので、参考にしてくださいね。

スツールとは?背もたれがない椅子のこと

椅子の中でもスツールとチェアは区別される

椅子は言うまでもなく腰を掛ける家具です。椅子の中でもいろいろな種類があり、スツールはその一種になります。スツールの一般的な定義は、背もたれや肘掛けは付いておらず、座面(お尻をのせて座る部分)と脚だけの構造で、一人掛け椅子ということです。同じ一人掛け椅子には、聞き馴染みの深いチェアがあります。チェアは背もたれ付きで4本脚が特徴です。おもに背もたれの有無で、スツールとチェアは区別されています。

オットマンと混同されやすいスツール

スツールと混同されやすいのがオットマンです。オットマンは椅子というよりも、ソファやチェアに座った人の脚をのせられる台になります。つまり脚を伸ばしてリラックスするための台ですね。とはいってもオットマンは、スツールと同じように椅子としても使えます。脚をのせる部分が座面となり、その位置の高さが座る用途に適していれば問題ないです。ちょっとややこしいですが、オットマンはフットスツールという別名も持ちます。

スツールの用途とメリット

スツールは背もたれが付いていないことから、リラックスして座り続けられません。ずっと座っていると疲れてしまいます。なので少しの間だけ腰を下ろすという用途に適した椅子です。メリットとしては、シンプルな構造で小型のため狭い場所に置けます。チェアを置けないスペースでもスツールなら置ける場合が多く、少し休憩するのに最適な椅子となるでしょう。それに小型なら普段は仕舞っておき、来客の際に出して応接できますよ。

特定の用途に最適なスツールがある

特定の用途に最適なスツールもあります。食事をする時に座るダイニングスツール、カウンターにあわせて座面位置が高くなっているカウンタースツール、子供も座れる座面位置の低いミニスツールなどが代表的です。カウンタースツールは、バースツールやハイスツールとも呼ばれます。キッチンに最適なキッチンスツールもあって、座面位置が高めなうえに場所を取らないことが特徴です。

スツールは椅子の用途以外で活用できる

スツールは椅子の一種ですが、座る用途以外にも活用できます。物を載せる台や、強度があれば踏み台にも使えて便利です。それにおしゃれなスツールなら、置いておくだけで素敵なインテリアになってくれますよ。座面へお花や小物を飾るディスプレイ棚としてもおすすめです。収納などの機能を備えたタイプなら、実用性がさらにアップします。

スツールの機能は収納付きなどさまざま

機能性によって分けられるスツール

機能を備えたスツールの種類は多くあります。下記で解説する、収納付き、スタッキングタイプ、折りたたみ式は、おもに置き場所のスペースを無駄にしないための機能です。椅子としての機能だと、座面の高さ位置を上げ下げできる昇降式や、座ったまま座面が回転するタイプが該当します。ほかにもステップ付きで踏み台にしやすいもの、キャスター付きで移動がスムーズにおこなえるもの、などがあって多種多様です。

収納付きスツールは中に物が入る

収納付きスツールとは、スツールの脚部分に物を収納できるタイプのことです。箱型のスツールで座面がフタになっているものや、脚に収納棚が付いているものになります。スツールは椅子の中で小型の部類ですが、多少なりとも場所を取るものです。物を収納できれば他の場所が空くため、置いたスツール分のスペースを少しでも取り戻せますよ。狭い部屋だと特に助かる機能です。デザインがおしゃれな収納スツールもあります。

スタッキングスツールは積み重ねられる

いろいろなアイテムで見かける「スタッキング◯◯」。これは「積み重ねできる◯◯」といった意味で、スタッキングスツールも同様になります。積み重ねできないと横に置くしかないので、その脚数分の場所を取り邪魔です。積み重ねできれば、高さは増していきますが1脚分のスペースですみます。スツールの脚数が多くなる場合におすすめですよ。見える場所に置くなら、積み重ねた姿もおしゃれなデザインがよいでしょう。

折りたたみスツールは場所を取らない

折りたたみスツールは、折りたたみした状態で壁に立て掛けたり、空いたスペースへ収納できたりするので場所を取りません。必要な時に取り出して便利に使えるはずです。小型の脚立タイプや、折りたたみコンテナのような構造をした種類があります。また、ミニスツールのサイズなら車に載せても邪魔にならないです。折りたたみスツールを車に1脚でも載せておけば、外出先でいざという時に使う椅子や踏み台として役立ってくれますよ。

おしゃれで安いスツールの素材について

素材によっておしゃれさや使用感が変わる

スツールは木製やアイアン製の脚、布張りやレザー張りの座面など、いろいろな素材の種類があります。全体が同じ素材で作られたスツールは少なく、座面と脚で素材に違いのある場合が多いです。素材によってスツールの使用感や耐久性、そして見た目が変わってきます。少しの間だけ座るという普通の用途なら、使用感や耐久性はあまり気にしなくても問題ないでしょう。

木製の北欧風スツールがかわいい

人気が高いのは、おしゃれな北欧風のスツールです。北欧風に最適な素材は木製で、木材の風合いも楽しめますよ。それに木製はナチュラルな雰囲気なので、北欧風以外のさまざまなテイストにもあわせやすいです。また、背もたれがないスツールの姿は、木製だとほっこりかわいい印象を与えてくれます。座面も木製なら座る用途だけでなく、お花や小物をおしゃれに飾る台としてもおすすめです。

かっこいいアイアン製のスツール

アイアン製のスツールは、脚にアイアンが使われます。アイアンといっても、正確には強度の高いスチール製である場合がほとんどです。そしてアイアン脚の特徴は、インダストリアルなおしゃれさになります。ヴィンテージ風などカッコいい系のテイストにマッチすることでしょう。細い脚ならスタイリッシュ、太めの脚だと無骨さを表現できます。

長時間座るならクッション性が高いものを選ぶ

長めの時間をかけて座り続ける用途でも、スペースの問題などでスツールを選ぶ場合があります。少しでも座り心地のよいスツールを選ぶためには、座面のクッション性をチェックしましょう。座面にクッションをのせる方法でも対応可能ですよ。注意点としてクッション性のある座面は、踏み台にしづらいうえ、物を載せる台として使えなくなります。椅子またはオットマンとして使ってくださいね。

カバーで清潔さを保ち見た目を変える

布張りであるファブリック製の座面は、ほかの素材に比べてやわらかい質感で座り心地がよいものです。でも汚れやすくて掃除の難しさがデメリットになります。座面を直接汚さないために、カバーを掛ける方法がおすすめです。定期的にきれいなカバーへ取り替えれば、清潔さを保てます。また、色や絵柄の異なるカバーに替えることで、見た目の変更も可能です。座面が変わるだけでも印象は違ったものになりますよ。

おしゃれで安いスツールの選び方

スツールの必要性を考える

選び始める前に、スツールの必要性を考えてみましょう。スペースに余裕があり、長時間座り続ける椅子が欲しい場合は、リラックスできる背もたれ付きチェアの方がよいです。逆にスペースがなくて長時間座らないのであれば、スツールが適しています。踏み台や飾り棚など、座る用途以外で活用する場合も同様です。スツールの機能やインテリア性も判断材料になりますよ。

スツールを置く場所の広さを確認する

スツールのサイズと置き場所の広さを確認しておくことも大切です。チェアに比べてスペースを取らずにすむスツールでも、場所によっては置けなかったり邪魔な存在になったりする可能性があります。収納付き、スタッキングタイプ、折りたたみ式といった種類なら、その機能を活かして狭さの問題を解決できる場合が多いです。仕舞っておく方法としては、テーブルの下へ収納する、ほかの部屋に置くなどが挙げられます。

スツールは座面の高さ位置がポイント

スツールを選ぶうえでポイントになるのは座面の高さ位置です。用途や座る人の座高によって、ベストな高さ位置は変わってきます。ですがスツールは、基本的に長時間座り続けるわけではないため、用途におおよそ適していれば大丈夫です。子供が座ったり踏み台として使ったりするなら低いタイプ、少しだけの休憩に使うなら、腰掛けやすく立ち上がりやすい高いタイプなど、使用時をイメージしながら考えてみてくださいね。

インテリアに適したデザインを選ぶ

用途に適したスツールを選ぶことはもちろんですが、おしゃれなインテリア性も重要になります。使い勝手がよくても、置く部屋にデザインがマッチしていないと、あまり使う気にならないはずです。お部屋のテイストが定まっていなくてデザインに迷う場合は、北欧風の木製脚や、アイアン(スチール)脚のスツールがおすすめになります。置くだけでもサマになり、どんな部屋にもあわせやすいですよ。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店①

【AKAYA】こだわって選ぶスツール

AKAYA(アカヤ)】は、デザイン性が高く、安いスツールを通販しています。出費をおさえつつ、こだわりのインテリアとして選ぶ場合に、おすすめです。木製脚の北欧デザインやナチュラル系は、どのお部屋に置いても、素敵に馴染んでくれるでしょう。スタッキングタイプ、オットマン兼用の収納ボックス型、おしゃれなハイスツール&バースツールもありますよ。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店②

【unico】ナチュラルな木製の北欧風スツール

unico(ウニコ)】のスツールはナチュラルさが特徴です。木製脚を使用し、シンプルながらもハイセンスなデザインで作られたスツールは、北欧のイメージにぴったり。アイアン脚のスツールもあって、こちらも素敵です。クオリティーが高いのでおしゃれな家具として、お部屋の印象を大きく向上させてくれますよ。座面がカバータイプの種類は、カバーを洗濯可能です。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店③

【アイリスオーヤマ】リーズナブルなスツール

アイリスオーヤマ】のスツールは、安い価格重視の場合におすすめ。スタッキングできるシンプルな丸椅子タイプや、便利な収納付きオットマン、木製脚などひと通りそろっています。デザイン性の高いおしゃれなものは少し価格が上がるものの、他店と比べれば十分に安いです。実用的なスツールを気軽に購入できるでしょう。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店④

【エアリゾーム】使用感に優れたスツール

エア・リゾームインテリア】のスツールは、使用感をよく考えて作られています。座面の形状やクッション性によって座り心地をよくしたもの、アイデアを活かした機能を備えたものなどがあります。さらに十分なおしゃれさがあり、価格も安いです。何かと便利に使える脚立タイプや、スタイリッシュなカウンタースツール(バースツール)も扱っています。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑤

【ニトリ】オーソドックスなクッションタイプ

ニトリ】は、木製脚にクッションタイプの座面という、オーソドックスなスツールを販売しています。クッション性があると助かる、オットマンやダイニングスツールとしての用途がおすすめです。価格は安い部類に入りますが、際立ったおしゃれさや目立った特徴はありません。その分、お部屋とのミスマッチを防ぎやすいです。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑥

【Amazon】と【楽天】のスツール

Amazon】と【楽天】で、通販されているスツールは、種類がとても豊富です。北欧デザイン、アンティーク風、木製、バースツールなど、おしゃれで安いスツールがたくさんあります。かわいいホワイトカラーもおすすめ。クッション性に優れたもの、スタッキングや高さ調節ができるタイプ、折りたたみ式、収納可能なボックス型のスツール兼オットマンと、機能性から探してもよいですね。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑦

【ジパング】雰囲気のよいバースツール

ジパング.com】で目を引くスツールは、おしゃれなバースツール(カウンタースツール)です。バーやカフェといったお店のカウンターで、使われているような雰囲気のよいスツールを、複数扱っています。ほかにも、座り心地に優れたもの、クッションカラーの種類が豊富なもの、ミニサイズ、高さ調節ができるタイプ、収納が可能な折りたたみ式のスツール兼オットマンなど、どれも安い価格でおすすめです。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑧

【IKEA】が扱う北欧スツール

IKEA(イケア)】では、おしゃれで安い本場の北欧スツールを扱っています。スツール代わりに使えるオットマンやベンチもラインナップの一部です。北欧家具らしく基本的にすっきりとした印象で、さまざまなデザインがありますよ。本来のスツールとは少し外れますが、背もたれ付きのバースツールも購入可能です。その一部の種類は折りたたみもできます。

おしゃれで安いスツールのおすすめ通販店⑨

【無印良品】シンプルなスタッキングタイプ

無印良品】で販売している安いスツールは、ポリプロピレン製のスタッキングタイプです。家具というよりはグッズのようなアイテムになります。シンプルですが形状にこだわっているため、おしゃれに見せられるでしょう。同じ素材の収納付きも安いです。それと価格は上がりますが、木製のスツールも扱っています。無印ならではのデザインです。

おしゃれで安いスツールがおすすめ

スツールは背もたれがないため、場所を取らず小回りがききます。さらにスペースを無駄にしない収納付き、スタッキングタイプや折りたたみ式なら、狭い場所にも置けるはずです。十分な実用性を備えた、おしゃれで安いスツールはたくさんあります。中でもかわいいインテリアになる、木製の北欧デザインが人気です。ご紹介したおすすめ通販店で、最適なスツールをきっと見つけられますよ。

タイトルとURLをコピーしました