収納家具【チェスト】がおしゃれで安い通販店9選!北欧風やニトリも

おしゃれで安いチェストを扱う通販店は、ニトリ、IKEA、無印のほかにもあります。ハイチェストとロータイプ、スリムまたはワイドなサイズ、北欧風の木製にかわいい白色、さらにプラスチック製などラインナップはさまざま。リビングやベッドルームに加えて、どの置き場所にもあわせられるでしょう。チェストがおしゃれで安いおすすめ店をご紹介します。

【目次】

おしゃれなチェストは安い価格で買える

ニトリ・無印・IKEA以外にもあるおすすめ通販店

チェストは存在感がある収納家具のため、おしゃれなものを選びたいはず。でもあまり費用をかけられないからと、安いお店として有名なニトリ、無印良品、IKEAなどで探すことになりがちです。これらの有名店でも十分なチェストを見つけられますが、ほかのお店も選択肢に加えると、素敵なお部屋作りの幅が広がるでしょう。おしゃれで安いチェストを扱うおすすめ店を、後半よりご紹介していきます。

チェストの理解を深めてから探す

チェストとはどういった収納家具なのか、実はよく分からないという人は多いです。タンスとは違うの?なんて疑問もあることでしょう。チェストについての理解と基本的な使い方、サイズや素材などによる種類、選ぶポイントを簡単にでも知っておくと、おしゃれで安い最適なチェストを見つけられますよ。先にこの要点を解説するので、参考にしてくださいね。

チェストとは?どんな収納家具?

一般的にチェストとはタンスのこと

チェストとは、ずばりタンスのことです。別の家具として分けられる場合もありますが、その理由はまちまち。今の日本において一般的には、同じものという認識で問題ありません。タンスがなぜチェストと呼ばれるようになったのかは、下記で解説します。チェストは引き出し収納が特徴で、多くのお家で使っている代表的な家具です。言うまでもなく衣類や小物などの収納に適しています。

もとのチェストと呼び名の移り変わり

ヨーロッパ生まれのチェストは、もともとフタ付きの大型収納ボックスで、これは今でいうブランケットボックスです。ボックス収納だと底にある物が取り出しづらいため、上部がボックスで下部が引き出しになったミュールチェストが作られます。それでもボックス収納の不便さは変わらず、フタ付きのせいで天板に物を置けないなどの問題が残ったままでした。その後すべてを引き出しにしたチェスト・オブ・ドロワーズが登場し、これが単にチェストと呼ばれるようになって今にいたります。ちなみにドロワーは引き出しのことです。

日本では長持とタンスが使われていた

日本でも昔は、フタ付きの大型収納ボックスが使われていました。長持(ながもち)という家具です。タンスも昔からあったものの、引き出しを作ることが難しいため高価で、よく使われていたのは安い長持になります。時代が進んでタンスの価格が下がってくると、ボックス収納とフタ付きの不便さを持つ長持が廃れ、便利な引き出し収納のタンスが広く使われるようになったのです。

現在のチェストとタンスについて

上記で解説したチェストとタンスは、引き出しによる収納家具で同じような構造です。そして西洋文化が入ってきてからは、日本で作るタンスも洋風のデザインが多くなりました。チェストとタンスの区別はなくなり、現在は名前の響きがおしゃれなチェストで統一されやすいです。それでも、日本の伝統的な和風のものをタンスや和タンス、ほかの洋風なものをチェストや西洋タンスと呼ぶ場合があります。見せるオープンな収納のシェルフ、戸や扉付きのキャビネットについては、下記リンク記事をチェックしてみてください。

おしゃれな収納がおこなえるシェルフ。キッチンやリビングはもちろん、いろいろな場所の収納に役立ちます。木製をはじめ、組み合わせできるユニット、壁に取り付けるタイプなど種類はさまざま。ニトリ、無印、IKEAを加え、おしゃれで安いシェルフを扱う通販店をご紹介します。
北欧デザインなど、おしゃれで安いキャビネットを扱う、家具の通販店をご紹介します。白い色や、アンティークなテイストもいっぱい。先にキャビネットとは何か?そして選び方の解説を参考にしてください。IKEAやニトリ以外でも、おしゃれな北欧風キャビネットに出会えますよ。

おしゃれで安いチェストを使う

チェストの引き出し収納を活かす

いろいろな収納家具がある中で、チェストを選ぶ理由は引き出し収納だからでしょう。外から中身が見えないので、ごちゃごちゃした雰囲気にならず、見られたくない物を隠せます。扉付き収納も中身を隠せますが、使いやすさに勝るのは引き出しです。引き出しを開けて中身を上から確認できますし、奥の物もすぐ手に取れます。引き出しがあまり深くなければ、底にある物の出し入れは簡単です。

おしゃれなインテリアになるチェスト

チェストはサイズ的に、お部屋の中で目立つ家具です。そのためおしゃれなデザインのチェストを置くだけで、インテリアのグレードをアップできますよ。人気の北欧風やかわいい白色、高級感のあるアンティーク風に、かっこいいヴィンテージ風など、さまざまなデザインを選ぶことが可能です。収納量も十分なら物をちゃんと片付けられるので、きれいなお部屋の状態をキープできるでしょう。

上手に収納してもっと使いやすくする

チェストには複数の引き出しが付いています。どの引き出しに何を入れるのか決めることが、収納方法の基本です。それからたくさんの物を詰め込むと、必要な物が見つけられないうえに取り出しづらくなります。余裕を持たせてくださいね。小物を収納するのであれば、引き出しの中に仕切りを作ると整理しやすくなりますよ。また、深さに違いがある引き出しへ衣類を収納するなら、薄手は浅く厚手は深いサイズが適しています。

チェスト上部の天板をおしゃれに活用する

チェストは天板(上部の板)の上を活用できることがポイントです。引き出し収納は上から見下ろして物を出し入れするため、背の高いハイチェストでも、多くは大人の顔の位置より低いサイズになります。なので天板へ物を載せたり降ろしたりが簡単におこなえるんです。収納場所として実用的な物を天板に載せてもよいですが、雑貨や小物をディスプレイするおしゃれな使い方もおすすめです。

おしゃれで安いチェストの種類

チェストはいくつかの種類に分けられる

チェストは、背の低いロータイプと背の高いハイチェスト、脚付きやキャスター付き、木製にプラスチック製など、いくつかの種類に分けられます。それぞれに特徴を持っているので、用途に適した種類を選んでくださいね。下記より代表的な各種類の特徴を簡単に解説します。ほかにもデスクまわりで使う小型のサイドチェストや、鏡付きのドレッサーチェストといった種類もありますよ。

ロータイプは威圧感がなく天板が使いやすい

ロータイプのチェストは背が低いため、威圧感を出さずにすみます。天板の位置も低いことから、さまざまな物を載せる台としてもぴったり。重さに耐えられる強度があれば、家電など大きな物や別の収納棚を固定して載せられますよ。でも背が低い分、引き出し部分の収納量は少ないです。天板を上手に活用できない場合は、空間を無駄にしてしまいかねません。幅広のワイドタイプは、収納量が増えるものの場所を取ります。

ハイタイプは収納量が多く空間を無駄にしない

ハイチェストは背の高い種類となりますが、先に解説した程度の高さです。ローチェストに比べて威圧感が出る代わりに、収納量は増えます。高さがあるので縦の空間を有効活用できるわけですね。スリムなハイチェストなら、中途半端なスペースや隙間に置けますよ。無駄にしがちな空間を、おしゃれな収納場所へと変えられるでしょう。ただし天板の位置も高くなるので、載せられる物は限られます。

脚付きはかわいい北欧風のイメージになる

チェストはどっしりとした存在感があります。でも脚付きなら、浮いた感じの軽さを演出できて、威圧感を薄められるんです。それに多くの脚付きは、かわいい北欧風のイメージを持っています。異なるテイストのデザインでも、北欧系のインテリアにマッチさせやすいですよ。チェストの下をそのまま掃除できることと、下部の通気性がよくなる点もメリットになります。

脚付きチェストの注意点と対策方法

北欧家具の雰囲気を備えた脚付きチェストは、上記の通りおしゃれなうえに複数のメリットがあります。注意点は、脚を床につけたまま移動すると折れる、全体の重さが脚にピンポイントで凝縮されるため、床に傷を付けやすいなどです。脚を折らないよう持ち上げて移動させてくださいね。それとラグやカーペットを敷いた上に置いたり、脚の底へ保護剤を貼ったりすることで、床への傷付きを防げます。

キャスター付きはスムーズに移動できる

脚の代わりにキャスターが付いたチェストもあります。置き場所の変更が簡単におこなえて、掃除の際はスムーズにどかせるでしょう。とはいってもキャスター付きは、軽量なプラスチック製のローチェストや、木製であればワゴンのように使える小型のサイドチェストがほとんどです。キャスターは重さに耐えられる強度が弱いため、普通の木製チェストには適していません。

木製のチェストは家具らしさが感じられる

ちゃんとした家具らしいチェストを加えるなら、木製がおすすめです。カラーの種類は意外と多く、白色や黒色もありますよ。北欧風をはじめ、アンティーク風やヴィンテージ風といった、どんなテイストにもおしゃれにマッチできるはずです。安い木製のチェストは、薄い木材や木目のプリント紙を、安価な板の表面に貼ったボードが材料となります。これでも十分に木製の雰囲気を楽しめるでしょう。無垢材で作られたチェストは高価です。

プラスチック製のチェストは軽量で安い

プラスチック製のチェストは、軽くて安いことが特徴です。汚れを簡単に拭き取れるので、掃除のしやすさもメリットになります。ただし安いゆえのチープさがあるため、おしゃれさは期待できません。インテリアにこだわらない場所で使う場合や、クローゼット内の収納に向いています。軽量なおかげで、衣類などあまり重くない物を収納したまま持ち運びできることから、引っ越しが多い人におすすめです。

おしゃれで安いチェストの選ぶポイント

リビングやベッドルームなど置き場所を決める

まずはどのお部屋にチェストを置くのか考えてみましょう。リビングやベッドルームに子供部屋など、場所によって収納する物は変わってきます。ほかのお部屋から物を持ってきて収納してもよいのですが、その場で出し入れできないため不便です。そして置き場所にあわせたデザインと、威圧感を左右する背の高さや横幅を選ぶ必要があります。例えば人目に触れるリビングなら、おしゃれで狭い印象にならないローチェストにするなどです。

収納する物をはっきりさせて収納量を確認する

置き場所が決まったあと、収納物と量をはっきりさせてから、その内容に応じたチェストを選ぶ流れがおすすめです。購入後に収納量が足りない、または無駄に大きいサイズで邪魔になるという事態を防げますよ。また、衣類はたたんで収納することになるため、よく着る服やかさばる厚手のアウターなどは適していません。これらの収納には、下記リンクの記事でご紹介しているハンガーラックがよいでしょう。

おしゃれで安いハンガーラックのおすすめ通販店をご紹介します。シンプルなスリムサイズから、アイアン製や木製、いろいろ収納できる棚付き、便利なカバー付きなど種類も豊富です。ニトリ、IKEA、無印のほかでも、丈夫な上におしゃれで安いハンガーラックを見つけられますよ。

引き出しのサイズや機能が使いやすさに関わる

引き出しの深さと横幅&奥行きが、収納量と実際の使いやすさに関わってきます。小物は浅くて狭い、衣類は深くて広いなど、収納物と量にあった引き出しを選んでくださいね。ひとつのチェストにいろいろな物を収納する場合は、複数サイズの引き出しが組み合わさっているタイプだと、うまく仕分けられます。それとレール付きの引き出しが、開閉しやすくておすすめです。加えてストッパー付きなら、全開にしても落下する心配をせずにすみます。

置き場所の広さとチェストのサイズをチェック

イメージ通りのレイアウトにするため、置き場所の広さとチェストのサイズを照らし合わせながら確認してください。収納量と天板に載せる物、存在感や邪魔にならない大きさなども考慮しましょう。サイズ確認は、チェストサイズの模型をダンボールで簡単に作り、配置してみる方法がおすすめです。頭の中だけで想像するよりも、リアルなシミュレーションができますよ。

チェストのカラーが部屋の雰囲気に影響する

チェストのカラーもインテリアに影響を与える重要な要素です。なのでお部屋の雰囲気にあった色合いを選びましょう。木製の自然色でも、北欧風やナチュラル系なら明るめ、アンティーク風は赤みが加わった茶色で、ヴィンテージ風は濃い色がマッチさせやすいです。白色はお部屋を狭い印象にせず、黒色は空間が引き締まるという、色による視覚的な効果もありますよ。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店①

【ジパング】人気テイストのチェスト

ジパング.com】は、人気テイストのおしゃれなチェストを、安い価格で通販しています。フレンチ系、アンティーク風、デザイナーズ、モダン、姫系、民芸調タンスなどのデザインです。かわいい白色の木製チェストも、たくさんありますよ。普通のチェストだけでなく、ちょっとしたスペースで便利に使える、ミニチェストやサイドチェストもおすすめです。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店②

【エアリゾーム】機能性が高く実用的なチェスト

エア・リゾームインテリア】では、機能性の高いチェストに目をひかれます。レールやストッパー付きで、開閉しやすい形の引き出しを備えたタイプ、隙間を有効活用できるスリムなハイチェストなど実用的です。ひとつの引き出しが本体の衣装ケース型は、複数を積み重ねたり並べたりして組み合わせできます。これはベッドの下に置く方法もおすすめです。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店③

【unico】グレードが高いナチュラルなチェスト

unico(ウニコ)】のチェストは、価格だけ見れば安いというテーマから少し外れてしまいます。でもおしゃれさやクオリティーの高さをふまえると、十分に安い範囲です。木製ならではのナチュラルな風合いを活かしたデザインで、北欧インテリアに最適。木材の自然カラーによって、温かみも感じられます。長く使いたくなるチェストです。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店④

【アイリスオーヤマ】豊富なプラスチック製チェスト

アイリスオーヤマ】は、プラスチック製の安いチェストを豊富に取りそろえています。横幅や奥行きに背の高さ、引き出しの段数など、用途に最適なサイズが見つかるはずです。おしゃれなインテリア性は望めないため、あまり人目につかない場所や、クローゼットの中に置く使い方がベスト。ディズニーキャラクターを使った子供向けのかわいいデザインのほか、ピンクなどカラフルなカラーもありますよ。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店⑤

【LOWYA】シンプルな木製チェスト

LOWYA(ロウヤ)】で通販しているチェストは、シンプルながらもおしゃれな安い価格の木製です。北欧テイストはもちろん、お部屋の雰囲気を問わずに置けますよ。扱っているおもな種類は、ハイチェストやワイドなローチェスト、大容量タイプ、脚付きなどです。引き出し収納付きのハンガーラックも、チェストとして利用できます。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店⑥

【ニトリ】のチェストは充実の品ぞろえ

ニトリ】は、たくさんの安いチェストを扱っています。多くはオーソドックスな木製のタンスです。加えてユニークなデザインも選べますよ。ハイタイプとロータイプ、スリムやワイドなどサイズも充実しています。ちょっとした収納から大容量まで対応可能です。それにニトリでも、ホワイトやピンクのカラーがラインナップされています。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店⑦

【IKEA】北欧デザインのチェスト

IKEA(イケア)】で販売しているチェストは、おしゃれで安い北欧デザインです。清潔感があって重たい印象のない白色が多く、黒色や木材の自然色もあります。シンプルなチェストなので、天板の上をディスプレイスペースにすれば、飾っている物が映えて素敵なインテリアになるでしょう。脚付きタイプは北欧感が増しますよ。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店⑧

【無印良品】組み合わせるスタッキングチェスト

無印良品】では「スタッキングシェルフ」という木製の棚が販売されています。この棚だけでも収納家具として使えますが、中にパーツを入れるとチェストに変えられるんです。このパーツは「スタッキングチェスト」といって、複数種類の引き出しになります。好きに組み合わせできるため、ベストな収納へと仕上げられるでしょう。スタッキングチェストだけを、積み重ねたり並べたりすることも可能です。

チェストがおしゃれで安いおすすめ通販店⑨

【Amazon】と【楽天】さまざまなチェスト

Amazon】と【楽天】には、さまざまなチェストがそろっています。北欧風から、おしゃれなアンティーク風やヴィンテージ風、ナチュラル系、白色の木製など、人気テイストのチェストがいっぱいです。それに、リビング、ベッドルーム、キッチンと、それぞれの場所に適したチェストがあります。デッドスペースを収納に活用できる、スリムなタイプもおすすめです。

まとめ

いろいろな物を引き出しに収納できるチェストは、天板も活用できます。ロータイプやハイチェスト、スリムとワイドといったサイズは、リビングやベッドルームなど置き場所にあわせて選びましょう。木製かプラスチック製、さらに白色をはじめとするカラーも重要になります。脚付きは北欧家具の雰囲気があっておすすめです。ニトリ、IKEA、無印を含めてご紹介した通販店なら、おしゃれで安いチェストをすぐ見つけられますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする